業務 · 13日 8月 2020
写真はJET CAPからのものですが、ミニはやはりアイテムとして非常に人気が高いです。しかしながら、昨今では「クラシック・ミニ」とされるジャンル分けが浸透している様子です。 現代のドイツの“ミニ“と言われてもいまだに馴染めません。(もちろん、嫌いというわけではありません。) 脳天気に「ミニは英国じゃん !」と答えてしまいます。...
業務 · 12日 8月 2020
団子3兄弟(正:だんご3兄弟)にあやかって"帽子3兄弟"が揃い踏みました。(何やらUFOを召喚するモアイ像のようにも見えますが...。) 春~夏をメッシュキャップ、秋~冬~春をジェットキャップ・バケットハットの割り当てで通年をカバーできると考えます。 それぞれのシーズン、シーンにおいて、お役立ていただければ幸いです。
業務 · 11日 8月 2020
SUZURIさんから、JET CAPを取り寄せました。 フラットな広いツバが格好良くファイブ・パネルで構成されるジェットキャップ ! 綿素材100%への転写プリントは、生地のデコボコを拾うダイレクトライクな印刷にしては誠に細密な表現を可能にしており、昨今の印刷技術のハイグレードさに驚かされます。 色はブラック、ネーヴィー、カーキの3色よりお選び下さい。
業務 · 10日 8月 2020
SUZURIさんから、BUCKET HATを取り寄せました。 逆さにしたバケツを模したデザインが特徴のバケットハット !アウトドアからストリートまでカバーするファッションアイテムです。 綿素材100%への転写プリント方式は、ちょっとPOPなグロス・コーティング加工が施され味わい深い雰囲気が特長になっています。...
業務 · 09日 8月 2020
今年も熱い猛暑の季節が来てしまい、尚且つウィルスの脅威からマスクの装着も切実かと思いますが、くれぐれも熱中症から身を守る為にも頭を熱から防護する帽子にも気を配り下さい。 この時期には、風通しの良いメッシュキャップがお勧めです。アウトドア、オープンカー・ドライブ等なら必需品かと思います。...
日常 · 11日 7月 2020
今年の百合は、28もの蕾を蓄えました。 ワクワクと期待の毎日だったのですが...。 しかしながら、どうして”人”の思惑通りにはなりませんねぇ~。 同時に一斉にパッと花が咲く理想的展開には、なりませんでした。...
日常 · 11日 6月 2020
自然は、「比類なきアーティストだなぁ。」と真底思わずにいられません。 身近には、広大な空のキャンパスと風と雲の織り成す真似の出来ない瞬間アートですね。 雲が創る様々な形もありますが、書道で言うところの、はね・とめ・はらいの様な見事な筆勢をも表現してしまうのですね。 人よ...自惚れるなかれ ! というメッセージさえ伝わってきそうです。
映画 · 31日 5月 2020
オタク・パワー全開 !!   ワクワク・ドキドキ率120%の映像体験って感じの、これはもうエンターテイメントに徹した映画でしょう。 最初に観た印象は、素直に"スんゴ~イ"です。Storyを語り尽くす映画でないのは明白です。 「Never give up ! 」凶大なカイジュウに対して、コレでもか! コレでもか! の手に汗握るPower炸裂感、重量感が半端ないです。...
映画 · 12日 5月 2020
トム・クルーズの映画は、トム・クルーズの「***」という仕上がりが大半な気がします。 あぁ··あのトム・クルーズが主演の奴ね。 うーん? 役の名前が思い出せないけれど...。 しかしながら、この映画での主人公は、紛れもなくジャック・ハーパーだったと思えました。トム・クルーズも数々のSF映画に出演していますが、本作はそのなかではNo.1と思います。...
映画 · 11日 5月 2020
正直、これがBLADE RUNNERの番外編のエピソードのひとつというなら、それなりの価値はあるし評価し楽しめただろう。 けれど、あのBLADE RUNNERの続編 2だというなら明らかに物足りない。 ハリソン・フォードが出演する意義があったかも疑問だ。 前作のエレメントを散在させれば、続編になるというのは、あまりにも安易だ。...

さらに表示する